コンフォートlogo

商品の特徴

体にやさしい生体用シリコーンを使用した独自の粘膜面裏装技術

メリット1痛くなくよく噛める

通常、レジンで作られる義歯床内面を、特殊な柔らかさが持続するシリコーンで裏装しています。義歯の咬合圧を軽減し、噛んだ時の痛みをやわらげることができます。硬いものでもしっかり噛めて、食べるものを選びません。

粘膜にかかる局部負担を軽減・分散

メリット2粘膜にかかる局部負担を軽減・分散

レジン義歯の場合は、応力が歯槽頂部などに局部的にかかることで痛みが生じやすいのに対して、コンフォートを1mm一層敷いた場合は、応力が均一にかかる為、局部負担を分散し、痛みを緩和します。失った粘膜の代用として、コンフォートをご利用される先生もいらっしゃいます。

アンダーカットの活用、コンフォートの把持力で、レジン床よりも安定を求めやすい

メリット3アンダーカットの活用、コンフォートの把持力で、レジン床よりも安定を求めやすい

レジン義歯に比べ、生体用シリコーンの適度な弾力によって、咀嚼に伴う義歯の動きを緩和。レジン義歯では活かしきれないアンダーカット部もやわらかいコンフォートであれば、活用することができ、安定を求めやすくなります。

特別な設備を必要とせず、義歯製作の延長で加工が可能

メリット4特別な設備を必要とせず、義歯製作の延長で加工が可能

特別な設備は必要なく、院内にある機能印象材をご使用いただくだけで、簡単にお取扱いを開始いただくことができます。

他の軟質リライン義歯と大きく異なる3つのポイント

ポイント1『やわらかさ』を長く保ちます

コンフォートは、比較的薄い顎堤粘膜(約1.0mm〜3.0mm)の弾性率に近いやわらかさのため、薄い粘膜の場合においても、効果的に応力緩和効果が期待できます。
コンフォートは、比較表から、レジン系裏装材のように、温度による弾性変化や、経時的な弾性変化が極めて少ない安定した材料です。他社製シリコーン品と比べてやわらかいのが特徴です。

『やわらかさ』を長く保ちます

ポイント2『汚れ』がつきにくい

隙間に細菌等が入り込まないように、シリコーンの表面構造の凹凸を解消。汚れが付着しづらく、除去も簡単になりました。

洗浄に関する注意事項
1.専用洗浄剤クリネで毎日洗浄していただくことが必須となります。
2.医院様での定期的な検診時にもご洗浄ください。
『汚れ』がつきにくい

メリット3『剥がれ』が起こりにくい

製造工程を見直し、レジンとシリコーンの特殊表面処理を行うことで接着強度が、大幅に向上しました。

剥がれに関する注意事項
(下記のケースは、剥がれることが想定されます。)
1.口腔内で安定しない義歯
2.シリコーン部の設計上、常に引っ張る力がかかる形態
『汚れ』がつきにくい

薬機法承認

コンフォートは、安心してご使用いただける材質を使用しています

生体の組織液による影響や経年変化が極めて少なく安定した「生体シリコーン」を使用しています。
使用している生体シリコーンは、脳神経外科・心臓外科など幅広い医療分野で活用されているものです。

  • ■医療機器認証番号:21900BZY00060000
  • ■主成分:ジメチルシロキサンポリマー
  • ■製品名:コンフォートデンチャーシリコーン
Copyright bitec global japan. All Rights Reserved.